メディカルイグザムに行って来た

注射の跡が内出血、たっちです。

昨日、移民申請の為の健康診断に行って来ました。
ちょうど主人の仕事始めだったので
どきどきわくわくしながら一人で
行って来ました。

持ち物
・移民局から送られてきたレター
・ID(パスポートや免許証)
・IDのコピー
・診察代(現金$180+50とカード類)

予約の時間は12:25
図書館が開くのが9:00
身支度をしてから、家を出て
図書館には9:25ごろ到着。
移民局から送られてきたレターを
図書館に行って印刷して
免許証も一緒にコピー。
今回のレターはちゃんと印刷出来た。

バスに乗るのにバスターミナルまで
戻らないといけないと思っていたけど
図書館が入っているモールを出て
すぐのバス停から乗れることに気づき
そこで予定より一本はやいバスに乗れた。

ハイウェイの込み状況で1時間半から2時間
トロントまでかかると主人に言われていた
にも関わらず、1時間で到着。

時間が無いと思っていたので
ウーバーで行くつもりだったけど
時間に余裕が出来たので電車で行くことに。

ユニオンステーションには
VIAトレイン(前回使った電車会社)と
GOトレイン(バスと同じ会社)があって
今回はGOトレインが最寄の駅がある
みたいだったので、GOトレインを使うことに。

プレストという交通系ICカードで
タッチして乗れるみたいですが、
1回も乗ったことないのでおとなしく
切符を買うことに。
しかし、行き先を入れなきゃいけない所を
○○方面の○○を入力して○○までの
切符を間違えて購入。

グーグルで見たより運賃高いなー
値上がりしたんかなって最初はぼけーっと
思ってたけど、よくよく考えてみると
行き先を間違えてることに気づく。

差額3ドルほどで
このまま乗ってしまおうかなって思ったけど
3ドルあれば何が買える?と思って
交換の為に窓口へ。

あっさり替えることが出来た。

↓変えてもらった切符

病院の最寄り駅までは30分ちょっと。
あまりにも乗客がいないので
すごく心配になりながらも到着。

ユニオンステーションでも
降り立った駅でも特に改札が無くて
切符を見に来る車掌さんもいなくて
これは無賃乗車出来てしまいそうで
怖いなって思った。

病院にいって、
内診と尿検査、血液検査、レントゲン写真を
とって再び駅へ。

帰りはプレストを使おうと思って
使い方を探すと発見。

なるほどなるほど

多分やけど、
例えば、天王寺から大阪までって
いつも使う分をプレストに設定してたら
行きだけタッチしたらオッケー

2番はよくわからんくて(乗り越し清算?)

3番は
設定してない場合は、
行きと帰りにタッチしたらオッケー

4番はキャンセルの仕方っぽい

駅にあるタッチするとこにタッチしたら
4ドルちょっと引かれた

多分この4ドルちょっとが初乗りなんやろな

で電車に乗ってユニオンステーション着いて
タッチしたら2ドルちょっと取られた。
合計したらちょうど行きの運賃になってる!!
っぽい。ちゃんと見てなかったから分からん。笑

このタッチするやつ。
そのへんに適当に置いてあって
ほんまにキセルしようと思えば出来る感じで
びっくりした。

トロントの地下鉄は改札が並んであって
一人ひとり通る感じ。

帰ってきて6時ぐらいで
ちょっとゆっくりして夕飯作って
ご飯食べて、今日は疲れたと思って
洗い物じゃんけんしようって提案して
じゃんけんしたら負けた。

なんやかんやしてたら9時で
寝たいんやけどって言われても
時間が無い。
諦めて歯磨いて湯たんぽ作って寝た。

朝起きて、ベッドメイキングして
朝ごはん食べて、洗濯(手洗い)して、
部屋掃除して、お風呂入って、
髪の毛乾かそうとしたらミーティング中。
諦めて、ミーティング終わるまで
ネットして、気づいたら終わってたけど
次は昼寝し始めて、もう髪の毛乾かすの
諦めよと思って、洗い流さないトリートメント
塗りまくって、自分用のニット帽編み始めたら
めっちゃ寒気感じて、セーター着て
スヌード巻いて、ブランケット巻いてってして
起きたら髪の毛乾かした。

とりあえず、風邪だけひかんようにしたい。

軽めのストレッチして寝ます。

↓励みになります↓

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です