カナダの銀行ScotiaBankで口座を開設した話

街中クリスマスムードですがいかがお過ごしでしょうか。たっちです。
今日はScotiaBankで銀行口座の開設とクレジットカードの発行手続きをしてきました。


元々私がお世話になっているのはTDバンク(緑)で最近そのTDで自分名義のクレジットカードを発行しました。ですが、家だったり大きな買い物をする際にはクレジットヒストリーが重要で発行してから1ヶ月の私のクレジットヒストリーはすごく弱いらしい。それを、Mortgage broker(住宅ローンの専門家、ブローカー)の方に指摘され、移民したての私が効率よくクレジットヒストリーを作る為に別の銀行でもクレジットカードを作ることになりました。

どの銀行を第二の銀行にするかを決める際、主人が「ScosiaだったらSCENEポイント貯まるからScotiaにしたら?」と言ってきました。

SCENEポイントとは
映画館チェーンのCineplexで貯まる、使えるポイントで貯まると映画無料券やポップコーンと交換可能なポイント

なるほど。確かに人並みに映画館で映画を楽しむ私たちにはちょうどいいかも。
そんな単純な理由でScotiaBankを選びました。

昨日から再びロックダウンになったハミルトン。アポイントメント無しで口座開設とクレジットカード発行出来るんやろうか、と思いつついざScotiaBankへ。

銀行に入る際に、過去2週間に海外に行ったか、発熱などの症状があるかなど簡単な質問に答えて銀行内へ。
窓口のお姉さんに銀行口座とクレジットカードを作りたい旨を伝える。

予め、
・パスポート
・カナダの運転免許証
・SIN番号
・COPR(PRカードの代わりの書類)
を持参しお姉さんに渡す。

ある程度私の情報を入力したら書類を返してくれて、担当者から呼ばれるから待っててと言われ個室の近くで待つ。

担当の方に呼ばれ、個室に入る。私の情報の確認(住所など)追加の情報を聞かれ(Eメールアドレス)更に込み入った話になる。年収や職業、職場の住所、電話番号、賃貸の金額、その他の銀行口座の有無、その口座残高など。
クレジットカードの作成も兼ねているので根掘り葉掘り聞かれました。

最初にカナダに来た日を聞かれましたが、実際PRカード(まだ届いてませんが)が取れたのは今年の夏なのでNEW COMERとして口座を開設することになりました。口座はTDと同じようにChequing(普段使い用口座)とSaving(貯金用口座)をセットで開設しました。私が開設したのは担当の方おススメ(?)のPreferred Package(普段使い用)とMomentum PLUS Saving(貯金用)とCash back visa credit cardの3つ。
カナダの銀行はある一定の金額が入っていないと維持費がかかったりする鬼の仕様で、私が開設したPreferred Packageは口座内に4000ドル(40万ぐらい)入っていない場合は月に約16ドル(1600円)の維持費がかかるみたいでした。(泣)
Momentum PLUS SavingはInterest(利息)の還元率は推しらしくTDよりもいいと思うと結構推薦されました。今調べてみたところ

通常利息:0.05%
長く置くほどお得利息:90日*0.30%, 180日*0.40%, 270日*0.50%, 360日*0.60%
よくわからないけど凄そうな利息:0.10%

最高0.75%の利息がつくらしい。じゃあ100万入れたら175万になるの?それは凄い。(計算違ったらごめんなさい)
1万で75円らしい。(主人いわく)ということは100万で7500円か。世知辛いな。

この貯金用は特に月の維持費も最低限の口座残高もいらないみたい。ありがたやー。

そしてクレジットカードですが最初はSCENEのポイントがつくクレジットカードでと言ったのですが、デビットカード兼キャッシュカードが既にこのポイントがついているらしいので、キャッシュバックのクレジットカードにしました。(まさか年会費が39ドルがかかるなんてこの時は気づかず)順調に設定をしていって、一番重要なカード上限の話に。(ちなみにTDのクレジットカードも昨日電話で上限を上げて欲しいと電話しました)担当の方は、ほぼ初めてのクレジットカードに近いので上限は1000ドル(10万)が最高で6ヶ月ごとに優良であれば上限があがるとのことでした。途中で年会費がかかることが分かったけど言い出せずそのまま発行手続きを進めました。さらにカード保障も話があったのですがここもフンフンと聞き流してしまい契約してしまいました。
主人はカードの保障は要らない派なので途中でやっぱり保障は要りませんって言ったのですが、もう組み込んでしまったからクレジットカードが届いてアクティベートするときに保障をキャンセルでと伝えてくださいと言われました。

全ての手続きが終わり、主人に結果報告。
普段使い用口座に4000ドル入れておかないと維持費がかかるからと伝え、TDからEトランスファーでお金を送金。

E-transferはEmailアドレスがあればお金を送金できるシステム。
給料の支払いにも使われることがあります。

TDの送金上限が3000ドルだったので3000ドルをScotiaに送信。その結果を主人に見せると主人から残りの1000ドルを送金。これでScotiaの維持費がかからないようになりました。

次の試練はクレジットカードが届いてからアクティベートの電話やな。

↓励みになります↓


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です