CLB 6を目指している

こんにちは、ベッドバグ再来に悩んでいるたっちです。
この間ベッドバグ撲滅に成功したと言ったのですが、昨日電気をつけずに携帯を触っていたら目の端でベッドフレームの上を動く何かを捉えて電気を当ててみたらベッドバグでした。撲滅したと思ったのに!!
確かに、見つけてから考えると手に2か所、腕に2か所、顔に1か所噛まれていることに気づく。
またあの最悪の日々か!!と思って今日早速スチームをベッドフレームとマットレスにかけました。
主人はまだ噛まれていないと言うことなのでやっぱり噛まれやすい、噛まれにくいってのは多少あるっぽいです。

まぁそんな話は置いておいて。
最近私はCLB(Canadian Language Benchmarks)の6と言うレベルを目指しています。
これはカナダにきた移民の人の英語レベルを測る英語のテストの一つらしくて、今私が応募しようとしている制度の条件の一つがCLB6同等の英語力があることと言うものの為挑戦しようとしています。
応募しようとしている制度というのが、移民でカナダにきた女性に経済的に自立してもらうことを目的としたもので、ITの業界に興味のある移民女性に政府がIT向けの職業訓練校の学費を負担してくれる制度です。

そのリーディングとリスニングを初めてしてみたところ、リーディングは5−6レベル、リスニングが6−7レベルということだったのでリーディング強化をし始めました。
ボキャブラリーを増やすためにアプリを入れて単語を覚えたり、IELTSのライティングのサンプルを打ち込みながら文章を主語、述語、目的語などに分類してどういう文の組み立てでその文章が出来上がっているのかをみてみたりしました。そこから1週間ほど経った今日3回目のリーディングテストを挑戦してみた結果私が一旦の目標にしているレベル6−7に届いていました!
このあとは、この結果をYMCAという機関に送ってしばらくするとライティングのテストを受けることができるという流れでそのあと多分スピーキングのテストがある気がします。一旦リーディングの仮目標は達成したということにして、ライティングを強化していこうと思っています。

そのライティングを強化するために今していることがGrammarlyという文法をチェックしてくれるアプリをインストールしてその状況で英文を書いていくという方法で、今後はIELTSのサンプルと同じような構成の文章を作っていくという方法をしていこうと思っています。
あとは前にも書いたかもしれないですが、ラングエイトという文章添削してくれるサイトもまた活用していこうかなとも思っています。

リスニング力は毎日見ていたニュースのおかげと新しい職場の完全英語環境が耳を育ててくれたんだと思っています。
なのですればするほど身につくんだろうと思っているので苦手で仕方がない文法もリーディングもライティングももっともっと頑張っていきたいと思います。

↓励みになります↓


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。