携帯が直りました

携帯が手元に戻ってからしばらく経ちました、たっちです。
携帯電話の画面が動かなくなってから3週間ほどデジタルデトックスをしていたのですが、携帯を修理に出した2日後のクリスマスイブに携帯を受け取りました。
無事携帯の画面は直ったのですが、地味に本体と画面の間に隙間が開いていていかがなものかとは思いましたが、カバーをつけたら関係ないかと思って気にしないことにしました。

そんなクリスマスイブ、私は仕事だったのですが常々主人にクリスマスはイルミネーションを見に行くべきやろ!と言っていたのでナイアガラにイルミネーションを見に行こうという話になりました。が、シェアリングカーがことごとく貸し出され中でイブの日は断念。25日は仕事がお休みでスパイダーマンを見に行きました。ちょうどコロナの規制が厳しくなった頃で、映画館でポップコーン食べようとか言ってお腹を空かせていったのに飲食禁止で主人は怒っていました。ペットボトルの水も買えないとか2時間も飲み物飲まなかったら喉乾くのにおかしい!!!って。

そんな中、映画を見ていたのですが映画鑑賞中に停電。まじか!
映画を見ている時に停電とか初めてやって話をしていたらしばらくして復旧。なんかバケーションっぽいねって話をして帰宅。

翌日の26日は仕事で、8時ごろまで働いて携帯を見ると主人からメッセージ。
今からイルミネーション見に行くで!!
仕事着のままナイアガラへ。しかし、みんな考えることは同じなのかナイアガラに着く頃には大渋滞。コロナのはずなのに鬼のようにいる人たち。
駐車場を見つけるとかよりも前に進むことすらマクドナルドのドライブスルーぐらいの遅さ。
降りて写真撮ってきてもいいよ、と言われたけどそんなことするのもどうかなと思って車の中からイルミネーションを撮影。

イルミネーションドライブスルーしながらクリスマスの曲を流してなんちゃってクリスマス気分。
何がなんでも私の願いを叶えようとしてくれる主人に感謝しつつ(でも出来れば予め言ってくれたらメイクもしたし、服も予備持っていった)帰宅。

翌々日の同じアパートの友達とのクリスマスパーティ楽しみ!って思ってたら友達の旦那さんが体調悪いから日程変更したいとのこと。
体調悪いって、まさかコロナ?そんな身近に?ってなりつつもクリスマスパーティを1週間後に延期。

あとは年末の書き入れ時で忙殺。
年始は中華料理と共に幕開け。

ここの料理がめっちゃ美味しくてびっくりした。
人生で一番美味しい中華料理屋を発見したと思った。

この地区は内地のため海鮮類が手に入らなかったらしく、その代わりにたくさんの香辛料を入れて味に彩りを加えてこの料理スタイルが確立されたらしい。美味しかった一品をどうやって作るか2人でYouTubeで検索したらめっちゃ手間が掛かってて、これなら絶対買ったほうがいいって満場一致した。

また特別な時にでもオーダーしたい!

↓励みになります↓


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。