携帯壊れたのを修理に出す

2週間ほど前に携帯を落としました、たっちです。
携帯に書いてある買い物リストを見ながら買い物をしていてふとした瞬間に床に向かって平衡に携帯を落としたところ、画面が死んでしまいました、
その日のうちはどうにかどうにか見えた仕えた画面も翌日には真っ黒になって何も表示しなくなりました。
ワンプラスという携帯なのでその公式の会社に携帯の修理依頼を出したところ携帯返送用にシッピングラベルを送ると返事があり、その宛名のラベルを2週間待ちましたが送られてこないので近くの携帯修理屋さんに持ち込むことにしました。

公式の修理は200ドルかかると書いてあり、修理するのに7日から9日と記載があったのですが、町がどの修理屋さんは300ドル!
どれくらいで出来上がりますか?と聞くと翌日には修理完了しているとのこと。早い、けどちゃんと直るかはちょっと不安。
レビューを見ていい感じのところに持ち込もうと思ったのに、名前を忘れてしまって一番近くの修理屋さんに持っていって支払いを済ませて帰ってきたのですが、帰ってきてからレビューを見ると3.5と低め。元々行こうとしていたところは4.6。
ちゃんと名前を覚えてから出かければよかった。
まぁちゃんと直るならいいんやけど。
明日は仕事なので撮りに行けるのは日曜ですって言ったけど、今週日曜急遽仕事になってたの忘れてた。
結局主人が取りに行ってくれるかも?という話ではあるけどどうかな。

今週はクリスマスの週で仕事場でのクリスマスパーティーが23日に、友達とのクリスマスパーティーが28日にある予定。
シークレットサンタという誰が誰に何を送るかは当日まで内緒のプレゼント交換があるので何がもらえるのかルンルン。
私はちなみにアレクサ(セールで2500円)を職場用に書いました。

送る相手はランダムにくじで決まってるんですが、その送る相手が昨日「シークレットサンタ何買った?誰になった?」って聞いてきて、いや送る本人には言えんやろと心の中にしまって、えー内緒ー!って返しておきました。

主人は最近買った3300円ぐらいのゲームにハマっていてめっちゃプレイしています。
安上がりやし、楽しそうで何よりです。

ちなみにこのゲーム

近未来の、でもほとんど大昔に戻った感じの世界観で機械の動物を倒していって出生の秘密を探しに行くモンスターハンターっぽいゲームらしい。
朝早く起きてジムに行くんかなと思ったらゲームしてて、私の12時間ゲームの時代を思い出させるほどのはまりっぷりです。
彼が遊び終えたら私も遊ぶかも、わからん。

今週が終わったらやっと携帯が直る。(予定)
携帯のない生活もだいぶなれたけど、セキュリティ系も全部携帯と連動してるからパソコンからネットバンキングにアクセスしようと思っても携帯に送った暗証番号を入力してくださいとかなるからやっぱり不便ではあった。
それ以外はほとんどパソコンで賄えたし、案外余裕のデジタルデトックスだったかも。

↓励みになります↓


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。