めっちゃ久しぶりに納豆を作った

最近転職活動をしています、たっちです。
と言ってもなんていうかどの方向にもやる気はあんまりないのでちょっとずつ気が向いた時にウェブから履歴書を送っている感じです。

さてそんなこんなですが久々に納豆を作りました。
前回はしっかり失敗してそれから主人が納豆作りにハマって実際私が作ることはなかったのですが、ブームが去って大量に残っている大豆をどうにかしようと思い立ち久々に作ることにしました。

今回は
・2カップの乾燥大豆を一晩たっぷりの水に漬ける
・ふやけた大豆をインスタントポットで圧力をかけて煮る(20から30分)
・熱湯消毒した容器とスプーンとザルを用意する
・ザルで水を切る
・容器に種となるパック納豆1/4をお湯に溶かして混ぜる
・水を切った大豆を容器に入れてよく混ぜる
・洗ったインスタントポットに容器を設置してペーパータオルでインスタントポットを覆う(水滴吸収要員)
・ペーパータオルの上から少しずらしてインスタントポットの蓋をする(酸素取り入れるため)
・ヨーグルトモードで24時間
・冷蔵庫で1日ぐらい休める⇦今ここ

発酵の過程が終わった昨日、主人が神妙な面持ちで近づいてきて一言

「匂いがひどいから絶対失敗してる」

確かに匂いはやぱい。
でも前の雑巾臭はせんし発酵直後はきついやろって思って納豆は臭いものやから!と言ってとりあえず冷蔵庫に安置。

あなたが食べてから翌日大丈夫なら僕も食べるって。
誰が毒味役や。
でも今日の落ち着いてる匂い嗅いでマシだったんか「もう食べた?」って。
まだって答えたら「じゃあ待つ」って。
待つんかい!

明日の朝、しっかり冷蔵熟成した納豆をキムチと食べるのが楽しみ!
青ネギかっとけば良かったな。

↓励みになります↓


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。